ホリデイ・トレッキング・クラブ

【将来に対する悩み】

自分は「国際協力」に興味があって、将来はその関係の仕事に就き邸と考えていた。
でも、ボランティア活動や途上国での経験を重ねるうちに「国際協力」の幅広さやエゴに突き当たる。

「国際協力」と言っているだけでは、国連・NPO・CSR・ジャーナリストなどなど就きたい職業が定まらない。自分の信念にあった仕事を探したくても、医者や教師などというように身近に存在する職業ではないし、ネットや本の情報は少なくてピンとこない。

また、活動をしていて知ったのが、この悩みを持つ高校生は意外にも多く、私に相談してくる人もいるということだ。


【大学進学で増す悩み】

就きたい職業が分からない中で「大学選択」をすることになったが、それは不安で仕方がなかった。

それを相談すると大人たちは
「大学はそこで学ぶ分野よりも名前が大切だ」
「大学で学んだ分野と違う職業に就くのが当たり前だから、学部は重要じゃない」
などと教えてくれるが、せっかくの4年間をその理屈で過ごしたいとは僕は思わなかった。


【自分のためにも他のみんなのためにも】

より実のある「進路選択」をするために、自分の目で「世界の現状」と「国際協力の仕事」を見てきたい。
それは自分の将来の為になると同時に、僕に相談しに来てくれたような共通の悩みを持つ仲間たちの役にも立つはずだ。
そのために、高校生というこの時期ではあるが、私は私にとって「世界一周」が必要だと考えている。